感謝の気持ちを伝える|婚活を始めるなら京都市中京区の結婚相談所アレッタへ

新着情報

感謝の気持ちを伝える

2016/07/17

これも基本といえば基本なのですが、会話の締めくくりに、相手と会えてどうだったのか、素直な気持ちに寄せて、感謝の気持ちを伝えましょう。 「お話ができて楽しかったです」「お会いできて良かったです」 さらに、具体的な会話の内容に触れ、「あなたと○○の話ができて、とても楽しかったです」と伝えると、より効果的です。 また言葉だけでなく態度や表情で感謝の気持ちを伝えてください。その気持ちが相手に伝わることで、また会いたいという気持ちになるかもしれません。
 
一方、相手との会話が、それほど楽しくなかった、あるいははっきり言ってつまらなかったときですが、この場合は、正直な感想を言うべきではありません。言ったところで良い事はなにもありませんから、心の中に留めておけばいいことです。もちろん表情や態度にも出ないよう、大人の対応をしてください。
 
普段から感謝の言葉を、口に出していますか? 人に何かしてもらったときに、「ああ、すみません」 とだけ言ってる人が居ますが、できればその後に「ありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えましょう。 なんか照れくさくて「ありがとう」を言えない人が意外と多いのですが、普段から意識して「ありがとう」と感謝を伝えるようにしましょう。
 
感謝の気持ちを伝えられて、うれしくない人はいません。これまであまり言ってなかったという人は、仕事仲間や、友人、家族も含め、身近な人にも「ありがとう」を伝えてください。 そのうち、自然に「ありがとう」と口をついて出てくるようになります。 自然に、そして素直に感謝の気持ちが伝えられる、素敵な人になりましょう。
 
 
あなたに有意義な婚活をお約束します。
京都の結婚相談所 
ブライダルサポート  アレッタ

« 一覧へ戻る

mailform

Information

ブライダルサポート アレッタ
〒604-8412
京都府京都市中京区西ノ京南聖町12番地 ビケンビル602号

京都市中京区にある結婚相談所【ブライダルサポート アレッタ】では豊富な会員の中から、理想のお相手探しをお手持ちのパソコン、スマホをご利用いただき、ご自由に活動頂けます。
カウンセリングをしっかり行いますので、婚活初心者の方でも安心してご利用頂けます!

結婚相談所アレッタのご案内

日本最大級の結婚相談所ネットワーク『日本結婚相談所連盟』byIBJ

pagetop