男性から声をかけるのがマナー|婚活を始めるなら京都市中京区の結婚相談所アレッタへ

新着情報

男性から声をかけるのがマナー

2016/07/07

 
今日は七夕。 恋の話をするのに相応しい日ですね。
男女が仲良くなるためには、どちらかが話しかけなければなりません。 自分から相手に話しかけるのは「あなたに興味があります。」という意思表示にあたります。 特に引っ込み思案な人は自分から声をかけるのは苦手です。
 
最近、肉食女子などといいますが、基本的に女性は、自分を安く見せてしまうという思いがあるため、自分からは声をかけにくいものです。 なので男性の場合、見た目などよほど魅力的でないと、女性から話しかけてもらうのは困難です。
 
お見合の席はもちろんですが、婚活パーティーなどでは、話をすることが目的なのですから、男性は積極的に女性に声をかけ、リードするのがマナーです。積極的といってもガツガツするわけではなく、あくまでも自然な感じで・・。 普段は会話が苦手なあなたも、たとえばお気に入りの俳優になりきり、映画の中のシーンを演じるつもりで声をかけてください。 
 
この演じるという意識が、あなたを変えてくれるはずです。 こういう席では、普段のあなたを知る人はいませんから、饒舌になっても怪しまれることはありません。こんな機会にキャラクターの幅を広げることで、今後の婚活や、それだけでなく今後の人生にもいい影響を与えてくれるでしょう。
 
 
あなたに有意義な婚活をお約束します。
京都の結婚相談所 
ブライダルサポート  アレッタ

« 一覧へ戻る

mailform

Information

ブライダルサポート アレッタ
〒604-8412
京都府京都市中京区西ノ京南聖町12番地 ビケンビル602号

TEL:075-468-1452
メールフォーム

京都市中京区にある結婚相談所【ブライダルサポート アレッタ】では豊富な会員の中から、理想のお相手探しをお手持ちのパソコン、スマホをご利用いただき、ご自由に活動頂けます。
カウンセリングをしっかり行いますので、婚活初心者の方でも安心してご利用頂けます!
 

結婚相談所アレッタのご案内

日本最大級の結婚相談所ネットワーク『日本結婚相談所連盟』byIBJ

 


pagetop