「うなずき」と「あいづち」で聞き上手|婚活を始めるなら京都市中京区の結婚相談所アレッタへ

新着情報

「うなずき」と「あいづち」で聞き上手

2016/07/06

話し手からすると、相手が目を見て聴いてくれているのはもちろん、うなずいたり、あいづちを打ったりしてくれると話しやすくなります。 話に興味を持って聞いており、よく理解しているというメッセージが話し手に伝わるからです。
 
声を出さずとも、うんうんとうなずくだけで同意していることが伝わります。うなずきのコツは、話の中の句読点でうなずくことです。さらに、読点(、)の部分では軽くうなずき、句点(。)の部分では深くうなずくように、メリハリはをつけることで、よく理解しているという印象を与えることができます。
 
さらに、あいづを打つことで、さらに話への興味を示し、相手に話を促すことができます。「ええ」「はい」「うん」「ほう」「へえ~」「そうなんですか」「なるほど」「それで?」などです。 また話し手の語尾のワードを意識して使っても効果的です。たとえば、「~して、びっくりしたんですよ。」に対して、「それはびっくりしますよねぇ!」とか、「がっかりしたんですよ。」 に大して、「それば残念でしたね。」とかいった具合です。 またこれらも声のトーンや抑揚を変えることで幾通りにもなります。
 
ただし、あいづちは相手の呼吸に合わせること、リズムを崩さないことが重要です。調子が合わないと逆に話づらくなるので注意しましょう。 また感情が入ってないような気の無い返事に聞こえてもダメですし、あまりに大げさなのも話し手が引いてしまいます。
 
聞き上手な人は、これらが非常にうまいのです。 話し手は、自分に興味を持ってくれていると感じ、気分が良くなり、自然と話が広がって行きます。そしてきっと、また会いたいと思います。
 
あなたに有意義な婚活をお約束します。
京都の結婚相談所 
ブライダルサポート  アレッタ

« 一覧へ戻る

mailform

Information

ブライダルサポート アレッタ
〒604-8412
京都府京都市中京区西ノ京南聖町12番地 ビケンビル602号

京都市中京区にある結婚相談所【ブライダルサポート アレッタ】では豊富な会員の中から、理想のお相手探しをお手持ちのパソコン、スマホをご利用いただき、ご自由に活動頂けます。
カウンセリングをしっかり行いますので、婚活初心者の方でも安心してご利用頂けます!

結婚相談所アレッタのご案内

日本最大級の結婚相談所ネットワーク『日本結婚相談所連盟』byIBJ

pagetop